なんかの博覧会と、たまたまタイにきていた浦和レッズ見に行ってきた!


(現在)

001

(写真はなんかようわからん動かない女の子)

たまたま宿に泊まりにきた方が日本人の方で、浦和レッズ見に行くということでついていってみた!!
少し早く会場付近に到着した僕らは、横でやっている何かの博覧会があったので勝手に参加してみた!

002

とりあえず、500くらいの店が出展していてどこもめちゃくちゃ綺麗なお姉さんキャンギャル
がいていろんな説明してくれる!

最高ーーー!!!!

004

商品に興味がなくてもとりあえず説明を受けまくるホーリンら。

006

TOTOのショウルームで便座のすわり心地を厳しくチェックしている
うんこ座り師ホーリン

008

飛距離率、立ち居地、水圧など、再度細かくチェックする。

010

洗顔率、油はじけ率、角栓率など、再度チェック!

013

手前左の子めっちゃキュート♪みんな女優さんみたい。

そんなこんなで腹ごしらえと目の保養をした後、サッカースタジアムへ。

022

023

034

049

045

(この一番手前が坪井慶介!)

057

(ムあートンのユニフォーム、公式ユニフォームなのに210バーツ700円くらい!安っ!)

この試合200バーツ(700円くらい?)で、めっちゃ 席もグランドに近くてよかった!
15列目くらいだったかな?

この試合で思ったのは、浦和レッズのサポーターの怖さと、坪井慶介のズボンの丈の長さだ。

まず、ホーリンらが、のほほんと、 タイのチームと浦和レッズの練習を見ていたら、
浦和レッズの応援団長が、なぜだかぶち切れ!

「お前ら遊びにきてるんじゃねーんだぞ!!」

何に対して怒っているのか知らないが、とりあえず、遊びにきていたホーリンらはテンション下がる。
そして、1000人近くいるサポーターの前でスピーカーでやかる応援団長、

ホーリンらの席は浦和レッズの席の近くで、タイ人7割くらい日本人3割くらいだったが、
タイ人らも言葉は分からないがきれていることは分かるので苦笑い・・・

ホーリンもなんかよくわからんが、タイ人に対し申し訳なく思い心の中で謝る。

そして試合開始早々、フィールドにいる22人の中で一人だけださい坊主男がいた。

それが元日本代表坪井慶介だ。

何がきもいって、一人だけシャツインして、丈も長い!

日本代表のときはかっこよかったのに何であんな格好をしているのか不思議に思った。

試合は浦和レッズが1-0で勝った!

試合後レッズ選手は日本人応援団のところに挨拶にきた。

そしてびっくりしたことにタイのムアートンというチームの選手は、地元サポーターに挨拶した後、
日本サポーターのところにまでわざわざ挨拶にきてくれた。

そして、地元サポーターのところに戻ると今度は、タイサポーターからの
「浦和レッズ!!!」

の大合唱!!!グランド一体となって日本を称えてくれた。

それに対して日本は ムアートンコールをすることもなく、拍手などをすることもなかった・・・

なんだか悲しくなった。

そして、タイという国に試合では勝ったが心では完敗した・・・

幸せの意味を深く考えさせられて、タイという国の偉大さを感じた一日だった。

終わり。


にほんブログ村

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA