オーストラリアでの修行


(現在)

オーストラリアでの修行

こんばんは。毎日疲れてると言われるホーリンです。

今週はなんとか宿無し生活+仕事始め の一週間を終えました。

ってかまず車生活、、、

かなりキツイです!

本当に車で寝てプライベートなしでの精神的な戦いにヘトヘトになりながらもだんだんとそれに慣れてきて、1日のリズムも出来てきて最初の方は風邪気味だったけどそれも克服して自分でも実感できる成長を見せています。

料理をなるべくまとめてして、限られた時間に食事、外は暑いからモールの涼しい環境で時間潰し。

充電はある時になるべくやってしまう。

洗濯乾燥も日中にしてしまう。

無料駐車場、無料BBQコンロ、無料シャワー、無料Wi-Fi、無料コンセント、、、

とにかく無料の場所をストイックに探しまくってなんとか生き延びることを考えて生活します。

そして、この生活を始めて、感じることもとても多いです。

まず、今までの環境が良過ぎたこと。

家に帰れば涼しいエアコン、冷蔵庫を開ければコーラやカルピス、漫画でもDVDでも好きな時に見れ、お風呂も好きな時に入れて、快適すぎました。

オーストラリアに来て、買い物もスーパーが徒歩15分、しかも週末は夕方5時にはしまってしまうので急がないといけない、電話代払ってるのに電波が、使えない。
日中暑すぎて外に出ることすらできない、
車がないとどこにもいけないくらい広い田舎での生活、

車一つ買うのに、家一つ借りるのに、職場での説明会受けるのに、かなりの英語による不理解のもとでのもがき苦しみながらの生活。

人生甘くない。

それを実感しながら生活しています。

でも、この生活って不便だけど嫌いじゃないんです。
感覚としては不便なオーストラリアを楽しむ。

田舎で何もないなら自分から何か楽しいことを探す。

これまではスポーツは好きでしたがいつでも見れるからそこまで強い好奇心で見ることはなかったのですが、先日ラグビー場で盛り上がってたら見学に行って地元の人の熱狂を楽しんだり、昼間することがないから公園にいると暇そうな人がいたら自分から声かけに行って、いろんな話聞いたり、ボーリング場を発見しただけで砂漠の中のオアシスを発見したかのようにテンションが上がったり、
いつも誰かと常に一緒にいたので自分だけの時間の大切さが本当に分かって、何もしてなくても楽しかったり、

当たり前が当たり前じゃなくなってだからその当たり前に感謝の気持ちが持てる。

そういう風に考えてます。

本当に不便過ぎて投げ出したくなったり、気持ちが切れてお金を豪遊してしまいそうになったり、

自分のストレスで笑顔になれなかったり。

この一週間はそんな一週間でした。

最近は笑ってないからもっと笑えるように、そして人生を楽しめるように来週を楽しみたいと思います!!

おしまい♩