オーストラリアの本当にストイックな野郎たち


(現在)

オーストラリアの本当にストイックな野郎たち

こんにちは。出来損ないホーリンです。

今日は僕のオーストラリアREAL貧民ライフを紹介します。

その前に僕の世界で最も尊敬する友達アラン君を先に紹介しなければなりません。

アラン君はスコットランド人で僕の中で旅の達人で、マレーシアのクアラルンプールのボロ安宿で知り合ったのですが彼は旅の出費が普通の人より極端に少ないんです。

普通東南アジアって、一ヶ月10万でいろいろ見て回れると一般に言われていますが、彼はインドネシアの旅で一ヶ月使った額2万9千円!

なんでやねん!って思いますが、彼はたくさんの秘密があります。

まず彼は交通費がかかりません。

東南アジア全てヒッチハイクだけで、旅してしまいます。

そして、行く国々で友達がたくさんおり、その人とご飯を食べて、寝泊まりはモスクでしているそうです。

モスクは朝になるとムスリムの人がやってくるので朝になったら出て行かなければなりません。

食べ物もカレーの最安、バーガーの最安など安い上手い店を知り尽くしており、その町のことを聞いたら現地民より詳しいです。

そして、行く国々の宗教を尊敬しておりその国に入ったらその国の宗教になります。

だから当時マレーシアで断食中でした。

そして、その国の言葉も覚えて喋れるようにします。

だから彼は毎日インドネシア語をパソコンで勉強してました。

旅って人それぞれこだわりがあって素敵だけど僕は彼のスタイルが好きで尊敬してます。

ちなみに彼は世界一周中でおよそ3年旅して、回った国がなんと、

16カ国!

3年でそれって、一年5カ国ペースだけど、彼の旅のスタイルだと納得です!
後8年くらい旅したいって言ってましたが彼の年齢はまだ22歳!

将来がとても恐ろしいと思いました。

そして僕なんですが、僕も今オーストラリアにワーキングホリデーしにきて、目的がお金を500万貯めること。だったのですが、友達になった韓国人もお金を貯めてオーストラリアの大学に行きたいからお金を貯めたいと言い、意見は一致。

二人は、常に自炊、洗濯は手洗い、ネットはWi-Fi、

などは基本なのですが、宿代も浮かしたい。
とのことで、最初は友達のホテルを訪れる理由でキッチンなどを借りて、シャワーも借りて、ソファも夜借りて、駐車場も借りて、いたのですが、一週間ほどしてホテルの受付の人にバレて出入り禁止になってしまいました。

だから、今は僕のバンの中で生活しています。

バンは後ろがダブルベッドになっているのでそこで寝て、エアコンはつけずに夜暑いから窓半分開けて蚊取り線香炊いて寝る。

キッチンは、簡単な包丁、鍋、フライパンと皿やスプーンなどは持ってるので、公園に行きフリーのBBQ場で自炊。

冷蔵庫は、ないからクーラーボックスに毎日氷を買い保存。氷は一日1.5ドル

シャワーはタダの市民プールで入り、

洗濯は、市民プールのシャワールームか公園で洗って車の上で自然乾燥。

日中は涼しさを、求めてモールに行きフリーのWi-Fiを利用。

充電は市民プールでできます。

でも、意外と食は貧しくなく、週末などはお肉やアジアフード普通に食べたりもします。

今のペースなら一ヶ月470ドルで生活できそうです!

世界有数の物価高い国で生活費5万以下はなかなかの記録だと思います。

というか、オーストラリアにきてつくづく思ったのですが、貯金は最大限の節約と最小限の出費。

これが大事だなって思います。

僕は大阪、東京であれば一ヶ月10万円あれば過ごせると思うんです。

だから一ヶ月20万円お給料もらうことができるのなら、毎月10万円の貯金もできると思います。

今月からお肉の工場で働き始めたので一ヶ月の貯金25万円を目標にこれから頑張って生活して行きます!!

にほんブログ村

ポチを押して、サヨウナラ☻