秘伝!人見知りの人の旅での会話方法


(現在)

こんにちは。ホーリンです。

今日は、人見知りの僕の旅での会話の仕方を自分なりに書いてみたいと思います。人見知りの人で友達作るの上手な人がいたらコメントお願いします!教えてほしいです☻

まず、初めに僕は人見知りです。かなりのではないですが、平均的な人見知りです。

でも、一度仲良くなると人見知りでは無くなります。人見知りじゃなくなった瞬間いつも、

「あー、なんで今まで人見知りしてたんやろー、時間もったいなー。」

って思ってしまいます。

そこで、日本でも人見知りで基本的に知り合いとしか話しない僕が旅をしたら毎日知らない人との生活にどうやって馴染むか。

その傾向と対策を書いて見たいと思います。

※1笑顔でこんにちは。

海外に出たら、そこはもう日本ではありません。日本では街で人とすれ違う時に笑顔だと気持ち悪いですが、海外だと街で人とすれ違う時でも、知らない人がニコっと笑顔で「ハイ」って言ってくれます。

この挨拶はとても気持ちがいいですし、距離感がグッと近づきます。
だから、海外ではなるべく笑顔でこんにちはって言えるように鏡の前で笑顔を作って練習したり、イメトレして準備しておきます。

これだけで、英語喋れなくても、人見知りで怖くても相手から話してくれる可能性がかなり高くなると思います☻

※2みんながいる場所に行ってみる。

海外で友達を作れる場所はやっぱり安宿が一番だと思います。
安宿は、ホテルにもよりますが、個室のシングルルームか、共同部屋のドミトリーに泊まりますが、僕は基本的にドミトリーに泊まります。

それは、人と同じ部屋を共有することで、会話が始まりやすいからです。

旅人だから共通の話題がきっとみつかります。

もし、個室しかなかったら共有スペース、喫煙所などあったらそこに行き本を読んだりテレビを見たり暇そうなオーラを出してみる。

自分から声かけれそうだったら声かけて、ちょっとしんどかったら誰か声かけてくれるまで待ちます。

でも、自分を含めて三人以上いたら会話が発生しやすくなります。

※3パブやクラブなどに行ってみる

ちょっと敷居が、高いようですがパブやクラブもたくさん人がいるからお友達作りやすいです。

一人でいったら友達できなかったら寂しいと思いますが、人間観察をして静かそうな人がいたら声かけてみたり、喫煙所に行ってみたりして声かけられやすいスペースに行くと会話発生率が高まります。

※4会話しやすそうな人に話しかける

僕は日本人がやっぱり一番話しかけやすいので、日本人ぽい人がいたら声かけてみる。

次に、アジア人もなんかアジア人ってだけで安心感を覚えるので声をかけやすいです。だからアジア人の人にも声をかけて見ます。

そして、アジア人以外はまた声かけるの少し難しく感じてしまいます。何でだろう?英語が上手とか、ぶんかが違いすぎるから??

でも、その中で大人しそうな人、一人でいる人がいたら話しかけてみて、無理そうなら相手が話してくれるまで待ってみます。

なんかみんなで会話していて、「あっ、この人英語圏のたちじゃない」ってわかったら会話参加しやすいから頑張って声かけて見たりします。

英語圏でない人たちだと、英語が完璧でなくても、だいたいわかってくれるし、分かりやすい英語を喋ってくれるから会話がなにいってるか分かりやすいので会話についていける気がします。
大きな声では言えませんが、フ○○○やイ○○○の人たちは英語が完璧でない人が多いので友達になりやすいです。

☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻☻

僕は人見知りは本当にもったいないって思ってしまいますが、これはなんでなんだろ??って考えて啓発本とか人見知りの克服みたいな本を読んだことがあります。

人見知りって実は自己防衛らしく、人間は基本知らないものは怖いから警戒する。自然な行為らしいです。

でも、それって人見知りしない方がもっといろんな出会いがあっていいと思いますよね。

海外の人からしたら、日本人は「究極の気にしい」らしく、ナルシストと紙一重です。

英語を間違ったらどうしよう。
この発言をしたら相手はどう思うだろう?
自分が発言して会話の流れを変えてしまったらどうしよう。
相手がなんて言ってるか分からないから何か言うのも怖いなー。

って思って構えてしまいますが、人の会話なんて、考えたら誰が何を、いったからってそんなに気にならないし、本来好きなことを言えばいいんだと思います。あまりにも的外れな発言はあれですが、、、

日本ではKYという、空気読まないって言葉が、流行るくらいその空間の立ち位置、キャラなどの中で会話をしますが、海外にはまず空気がありません!言いたいことを言いたい人がいうだけ!な感じがします。

まぁ、後は自分の初対面の時の心構えを持っておくのも大事かなと思います。

僕はこの人たちは始めて会うけどもう今後一生会わないかもしれない。って思って出会いは大事だって考えます。ここで人見知り発揮して一生話せないまま終わってしまうのは本当にもったいないなって考えるようにしてます。

実際1000人の新しい人に出会って3年後にまだその人と会う人は多くて10人くらいで、残り990人はもう一生会うことないです。だから一期一会を教訓にして、話してしまわないともったいない!って考えます。

後は旅先では恥をかく。ってモットーで普段から恥をかいていると恥をかくことに、慣れてきます☻

変な発言してみんなの注目を、集めてしまったり、英語分からなくてロボットみたいになってしまっても、誰も気にしてなくて気にしているのは自分だけです。

逆に3年前の恥ずかしい記憶なんて現在になればほとんどのことがなんてことはないです。

そういった気持ちで会話に望めば少しは人見知りでなくなるかな?と思います!

まとめ
1、出会いは一期一会と肝に銘ずる

2、旅の恥はかきすて!と思う

3、話しかけられやすいような場所にいる

4笑顔でいる

5人見知り克服は時間かかるので少しずつ頑張ってみる

以上人見知りの傾向と対策でした。

ブログを、読んでくれてありがとうございました。

最後にしたのバナーを押してくださったらとても嬉しいです。

それではまた。さようなら。


にほんブログ村