【ホーリン】東京旅行1

こんにちは(●´∀`●)

【ホーリン】です。

先日ウクライナ日本人と行った東京旅行の日記です。

まず、初日ですが夜行バスの最悪のコンディションから始まり、とりあえず新宿の喫茶店で計画を立てることにしました。

やる気のない2人で、基本プレイが口喧嘩で終始会話が進んで行きます(´ω`)

ホーリン「とりあえず、行きたい場所は?」

ウクライナ「ガンダム」

ホーリン「それ以外は?」

ウクライナ「秋葉」

ホーリン「僕は、動物園、水族館、ディズニーランド」
ウクライナ「全部却下!」

ホーリン「何でやねん!」

ウクライナ「全部、大阪で見繕える、ディズニーランドは男同士でキモいから。


(しゃあないな、ここは妥協やなとホーリンは自分を慰める…)

ホーリン「じゃあ食べたいものは??」

ウクライナ「そば」

ホーリン「アホか、そばは大阪のどこでもあるやんけ!」

ウクライナ「東京と大阪は味全然違うねん!!」

ホーリン「そうなんや。ホーリンは築地の寿司♪」

ウクライナ「ゴメン、俺生魚無理やねん…」

ホーリン「は?ふざけんな!もんじゃ焼きは?」

ウクライナ「うん、それ行こう!!」

ホーリン「せやな、後は宿やけど予算なんぼ?」

ウクライナ「なるべく安く、マックス6000円で」

ホーリン「OK、ネットで調べるわ!!」

(ということで、ホーリンはネットで【東京・ホテル・激安】で、検索して2000円前後のホテルをしらみ潰しに電話かけました。)

ウクライナ人は、その時間(ホーリンを手伝うことなく)、見えチャットという可愛いお姉さんと会話ができるサイトをひたすらチェックしてました。

ウクライナ「どう、いいとこあった?」

ホーリン「カプセルホテルとかならあるで」

ウクライナ「もうそこでいいんちゃう?」

ホーリン「了解!ウクライナは2500、ホーリン2200円な」

ホーリン「ガンダムと、乗り換えも調べとくわ!」

ウクライナ「わかった」

(ホーリンはチケットの取り方から、電車の乗りかたを調べ、ウクライナはひたすら可愛いこちゃんと見えチャット笑)

ホーリン「セブイレでガンダムチケットとったら200円安いで。」

ウクライナ「じゃあそれで行こう」

ホーリン「腹痛いからうんこしてから行こうや。トイレ探そう!」

ウクライナ「(チャットがいい感じなのか興味なし)…うん。」

ということで、ガンダムのあるお台場に向かいました。

ウクライナ「結構、動き始めるのに時間かかったな」
ホーリン「当たり前やろ!無計画すぎるわ。普通出発前に一度話して場所とか決めるやろ」ウクライナ「だからしおり作っていうたやん!!」ホーリン「俺に作らせたら、水族館、動物園、ディズニーランドやけどいいか?(笑)」

ウクライナ「…」

そうこうしているうちに電車のチケット売り場に着きました。

ホーリン「何回か電車乗るからパスモがいいんちゃう??」

ウクライナ「わかった。じゃあ1000円だけ入れてっと。」

ウクライナは、パスモを購入し、自動改札を通過しました。

(ウィーン、カシャカシャ、ピッ)

表示された金額は残り500円。。。

ここでウクライナは猛然とホーリンに怒ります。

ウクライナ「え?残金500円て、おかしない??」

ホーリン「せやな、あ、カードの裏にデポジット500円て書いてあるわ」

ウクライナ「おい!そんなんやったら普通に切符買ったら良かったやんけ!」

ホーリン「ええやん、もしかしたら、お金帰ってくるかもしれんし。」

ウクライナ「よくないわ、自分のミスを認めろ!!あ~あ、500円もったいな。」

(と、いうことでウクライナに500円でグチグチ文句を言われながら、お台場へ。)

お台場には、いろんなモールなどがあり広いのですがなかなかセブイレが見つかりません。
ホーリンが200円の割引のために必死に探していると、ウクライナは早くガンダムに行きたいのか、

ウクライナ「もう、当日券で割引なくていいから早く入ろうぜ。」

ホーリン「やだ、ガンダムは絶対安くで入りたい!ってかパスモの500円でウジウジ言ってたくせに、ガンダムの200円はいいんかい?!」

ウクライナとホーリンはその後セブイレを見つけ13時入場のチケットを買いました。

ホーリン「13時まで20分しかないけどどないする?ご飯?」

ウクライナ「そうやな、なんか食べたいよな。見て回ろうか。」

2人はモールを見て回りましたがどこも混んでおり、空いてて早く食べれそうなところが回転寿司だけでした。

ホーリン「寿司うまそうやな、ウクライナは寿司嫌いやけどどう?」

ウクライナ「うーん、あんま好きちゃうけど、ガンダムみたいから寿司でええよ」

と、いうことで寿司屋で食べました。なかなか美味しくて値段も優しくホーリンは満足でしたが、ウクライナは…

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA